ABOUT

シードペーパーをご存知ですか?

いらなくなった古紙などをリサイクルして、花や野菜などの植物の種を織り交ぜて、和紙を造るように漉いてつくった紙。

それがシードペーパーです。

水に浸してから土に埋めれば、一般的なプランターに種子を撒いたのと同様に、数日で発芽します。

リサイクルもされずにゴミ箱に捨てられる紙、使っていませんか?エコやリサイクルに貢献しよう!なんて押しつけがましいことを言いたいわけではありません。

私たちには、企業や事業者の方にご提案させていただきたいことがあります。

例えばこんなカタチに加工できます

例えば下げ札。

素敵な商品に紐づけられていたそのタグを、ゴミ箱ではなく土に埋めてもらえれば、数日後には花が咲くんです。
消費者の方たちは、きっとその花の色を見るたび、その花の香りを嗅ぐたびに、貴方のブランドやその商品を思い出してくれるはずです。

例えばコースター

大切な人同士で楽しくコーヒーやワインを飲んだ日の思い出を持ち帰り、そこから咲いた花を見てその日を思い出せることを素敵だと思いませんか?

名刺やポストカードもそうです

その時々の感動や興奮を、シードペーパーの中にある種子が発芽し、そして開花する事で、新しい感動に昇華させてくれると私たちは思うのです。

BOTANICAL WORKSの強み

私達は、北米のシードペーパー工場と国内の印刷加工工場と提携し、リーズナブルな価格帯でシードペーパー商品の販売をすることを可能にすることで、気軽に既存の捨てられてしまう紙製品をシードペーパー製品へ切り替えるお手伝いをさせていただいています。

花や植物を見て、遠い記憶なんかじゃなく、ついこの間の新鮮な記憶を追体験できたら。
それってすごく素敵だと思いませんか?